株式会社サンライフ商事

住まいの伝言板

第26号、第27号抜粋

平成19年4月吉日

盗難
 最近、鉄板、ステンレスの柵、銅線などが盗まれる事件が多発中です
 盗んで売ったら丸儲けですね
 おまけに、スクラップが上昇中(鉄は3倍、ステンレスとアルミは10倍以上にアップ) 
 高くなった理由は、中国の需要増と原油の値上りが大きな原因のようです

見積りとは
 工事をしたいので、どのくらい掛かるか正確に工事予定金額を提示する事
 但し、問い合わせするのは誰でも器が重いものです

値上げ
★4月からはイナックスも値上げ(流し台、ユニットバス、便器、給湯器など) 
★TOTOはすでに2月から値上りしています
★トステム、YKK(アルミサッシメーカー)も値上げです
★合板関係はすでに60%以上値上りしています
値上りした材料など
塩ビパイプ、塗料、ガラス、ダンボール、銅、鉄、アルミ、ステンレス、合金、樹脂、
接着剤、家具、建具、輸入外材(合板の材料)など、及び精錬の為の燃料価格、運送費

私たちの勲章・・・・・(自画自賛です)
昨年末、5人の『お客様からお歳暮』を、正月には20人のお客様から『年賀状』を戴きました。お客様の立場で、良い仕事をさせてもらった証だと嬉しく思います
お客様をご紹介ください
今後、建材などが、ますます値上りすると予測されていますが、私たちも精一杯努力しますので、是非ともご紹介をお願い致します

古い箪笥の再生
思い出が一杯詰まったお金に替えられない大事な古い箪笥の再生(洗い、修理)は写真で見積もり出来ます。(材質は桐、桜、楠、栓、欅の無垢材で作られている箪笥)

第28号

平成19年4月吉日

白蟻対策
 白蟻は寺倒(テラト)とも云います。寺も倒す怖い虫という意味なのでしょう
 白蟻消毒の『保障期間は5年』です、昔は『クロルデン』という劇薬で10年保障でしたが、今は土壌汚染が問題となり使用不可です。最近の能登地震で倒壊した家屋でも、白蟻の被害を受けていた建物が多かったと思われます。
お宅の白蟻消毒の保障期間は残っていますか? 湿気が多い場所は要注意ですよ!
〇建物(新築を除く)の白蟻消毒工事は、坪当たり¥10,000〜11,000程度が相場ですが
もっと、“安く”工事出来ます! 是非、ご相談ください

帰るコール(団塊の世代へ)
 生まれ故郷に『セカンドハウス』『終の棲家』をお奨めします
 戦いに明け暮れた企業戦士の皆様、故郷に帰って悠悠自適の生活を始めませんか?
 大都会のご兄弟にお奨めください。あなたの替わりにご希望に添える土地を探します!
 海も山もまだまだ美しいです、夜、星も見えます

盗難
 最近、鉄板、ステンレスの柵、銅線などが盗まれる事件が多発中です
 盗んで売ったら丸儲けですね
おまけに、
 スクラップが上昇中です (鉄は3倍、ステンレスとアルミは10倍以上にアップ) 

私たちの勲章・・・・・(自画自賛です)
昨年末、5人の『お客様からお歳暮』を、正月には20人のお客様から『年賀状』を戴きました。お客様の立場で、良い仕事をさせてもらった証だと嬉しく思います
お客様をご紹介ください!!
私たちも精一杯努力しますので、是非ともご紹介をお願い致します
車の処分
  ご年配の方で『運転に自信がなくなった』『家族が反対』『もしも、事故したら』・・・
 車の処分のお手伝いをいたしますので、お気軽に『ご連絡ください』

第29号

平成19年5月吉日

盗難オール電化・・・・・「ガス」から「オール電化」へ
 『IHヒーター』などに変更されると光熱費が下がり、火災保険料も少しだけ安くなるそうです
 特に調理中でのガスの消し忘れの心配がなくなります、
 平成10年度に全国で「約1400件のガス事故」が発生しています
 最近、ガス器具のCO中毒死亡事故が大きな社会問題になりました
 ○4月6日の新聞で、『CO2は大気汚染物質と、米国の最高裁での画期的な判決』」の報道あり
 ○太陽光発電・・業界ナンバーワンの発電量と故障の少ない「サンヨー」です 
 最近の異常気象は、これからの大きな問題と思われます、少しでも貢献できたらいいですね

プチリフォーム
 照明器具の交換(壁からの間接照明など)、クロスの張替え、エアコン交換(外気導入型へ)  カーテン取替え、断熱ガラス、防犯ガラス、二重ロック、畳をフローリングへ、ドア取替(施錠タイプ)
窓を増やす(採光や換気向上の為)、部屋を広げる

朗報です
 佐世保市は今年4月から合併浄化槽設置の補助金を18%以上増額したようです

白蟻対策
 4〜7月はシロアリが繁殖する時です、シロアリは条件がよければ爆発的に増殖します、
 思わぬところにいます、例えば雨漏りしている屋根裏などです、保障は5年間だけです、
 能登地震で倒壊した家屋でも、白蟻の被害を受けていた建物が多かったと思われます。
 お宅の白蟻消毒の保障期間は残っていますか? 湿気が多い場所は要注意です
 〇建物(新築を除く)の白蟻消毒工事は、坪当たり¥10,000〜11,000程度が相場ですが・・・・ 
 もっと、“安く”工事出来ます! 是非、ご相談ください

車の処分
 ご年配の方で『運転に自信が無くなった』『家族が反対』『もしも、事故したら』・・・車の処分のお手伝いを致します、お気軽にご連絡ください

お客様をご紹介ください
 工事に使えるポイントをプレゼントしますので是非、ご紹介をお願い致します(ポイントサービス)

第30号

平成19年5月吉日

おもてなしのこころ
建設業にとってのおもてなしの心とは、リフォームや新築される方の『希望と夢』を
自分が住む家だと思って、実現できるように懸命に、努力する事
たとえば
@家族の楽しい団欒を創り出せる住まい
A料理が苦にならない台所
B家族の安全が守られる住まい
C終の棲家としての住まい(障害者や、病気になっても、老後も、住みやすい事)
D健康的な生活の場としての住まい
E部屋を風が通り抜けて日向ぼっこができる住まい
F快適な睡眠がとれて明日の活力を生む住まい
G家庭教育の場としての住まい
H子や孫の時代まで暮らせる住まい
I来客をもてなす場としての住まい
J石油系素材を最小限に、天然素材を最大限使用する住まい
K増改築がしやすい住まい
L解体する時、有害物質が少ない住まい
M10〜20年経過しても出来るだけ『修繕費用が少ない住まい』などなど

◎工事が済んだ後こそ、本当のお付き合いが始まるのです、私たちにとって、このような、 住まいを提供できるように、日々、努力する事が、『おもてなしの心』と考えます

◎お客様をご紹介ください(ポイントサービス)
工事に使えるポイントをプレゼントしますので是非、ご紹介をお願い致します

車の処分
 ご年配の方で『運転に自信が無くなった』『家族が反対』『もしも、事故したら』・・・車の処分のお手伝いを致します、お気軽にご連絡ください

第31号

平成19年6月吉日

水漏れ防止工事 (今年5月、佐世保市内のアパートの実例)
工事理由・・・アパートの石垣よりの漏水を防ぐ為、間知ブロックを積みなおし、雨水、排水管の水漏れ修理工事をしたにも拘らず漏水があった、調査の結果、アパート内の浴室からの排水が地中を通って染み出しているのが判明する 浴室のユニットバスの取替え工事まで必要となる

工事前(漏水中)工事中(排水管の修理)工事後(水抜き穴より漏水)
工事前(漏水中) 工事中(排水管の修理) 工事後(水抜き穴より漏水)
★このアパートも築後15年、施主の話では10年以上前からとの事、その当時、きちんと調査して、原因が判明していたら、ハウスメーカーにクレーム要求が出来たはずなのに・・・(石垣工事は無駄)  屋根、壁などからの水漏れも、原因を究明するのは大変です、

相談とは
  将来、改修や増築する必要があると思うので前もって、その時どのような工事をするべきか、予算はおおまかにどのくらい掛かるか相談する事
〇建物の維持管理の為の知識などを得ることが大事です、気軽に相談できます(勉強会もOK)

診断とは
  今、住んでいる建物の現状を把握して、将来の為の健康診断のようなもの
〇建物の維持管理の為の知識などを得ることが大事です、気軽に相談できます(勉強会もOK)
○見積りは無料でも気が重くなりますが、 ご相談、診断なら気楽です

 お客様をご紹介ください
 工事に使えるポイントをプレゼントしますので是非、ご紹介をお願い致します(ポイントサービス)

第32号

平成19年6月吉日

ご存知ですか?
『法の抜け穴?』
 建築一式工事で1件の請負代金が1,500万円未満の工事、若しくは、延面積が150平方メートル未満の木造住宅工事、又は建築一式以外の建設工事で、1件が500万円未満の軽微な工事のみを請負う場合には、建設業の許可は不要です。

『お客様に質問しました、500万の工事は軽微ですか?』
 『とんでもない』、全員が、「大きな工事だ」 過半数の方が、工事するなら、借入れするとの事。
 一般の家庭にとっては、軽微な工事ではないと証明されました、誰が軽微と決めたのでしょうか?

『建設業は、誰にでも出来ます』
 極端に云えば、不景気だから、本業とは無縁の、建設業を開始、受注して、工事をしても、何の問題もありません、もちろん建設に関しての知識、経験ゼロでも、OKです、なんだか怖いですね。

『悪質リフォーム事件』
 これを悪用して、老人の被害が全国で多発した、数年前の『悪質リフォーム事件』です
 お客様から、言葉巧みに、高い値段で受注できるなら、大もうけです。

★私たちの資格
 「土木工事業」 「建築工事業」 「住宅性能保障制度登録業者」 「給排水工事指定店」「合併浄化槽工事業者」 「2級福祉住環境コーディネーター」 「バリヤーフリー住宅プランナー」、など

 お客様をご紹介ください
 工事に使えるポイントをプレゼントしますので是非、ご紹介をお願い致します(ポイントサービス)

第33号

平成19年7月吉日

地球温暖化防止(CO2の削減)
4月6日の朝日新聞に『CO2は大気汚染物質と、米国の最高裁での判決』の報道がありました、画期的なものです、ブッシュ政権は京都議定書を批准しませんでしたが……。
(オーストラリアも批准せず、日本やロシア、欧州などは批准)

(1)家庭で出来る温暖化対策(なかなか出来ませんが、まだまだ有ります、書き込んでみませんか)

  1. 燃費の良い車に、電気自動車、ハイブリッドカーに、ガソリンに植物性燃料を添加、走行距離を減らす
  2. 省エネ運転をする、バス、電車を利用する、歩いたり、自転車を使用する
  3. ごみを買わない(過剰な包装、容器の商品を避ける)、レジ袋も使用しない(マイバッグ)
  4. ごみを効率的に分別する(焼却や、コンポスト化する時、コストを削減できる)
  5. 使い捨て商品を出来るだけ買わない(詰め替えできる物を・・・昔は、量り売りも多かったですね)
  6. 電気をこまめに消す(照明、テレビなどのつけっぱなしも)、待機電力をなくす為、コンセントを抜く
  7. オール電化、太陽光発電にする、太陽熱温水器を付ける、入浴は連続して入る
  8. ボイラーなどの廃熱を再利用する(方法は?)
  9. エアコンの設定温度を外気温に近づける(冬は厚着、夏は薄着)、省エネ型のエアコンに交換する
  10. 断熱ガラスに替える、壁の断熱材を厚くする、土壁にする、窓の外によしずを立てる(日よけ)
  11. 建物の周囲に樹木を植える(建物への直射日光を避ける)
  12. リフォームして(石油製の建材を減らす)建物を長持ちさせる (解体すると廃材、即ちCO2が出る)
  13. 定期的に塗装しなくても良い、外壁材、屋根材、手摺り、階段などにする
  14. 不用品の再利用(捨てたら環境汚染、焼却したらCO2が増える)
  15. 庭の緑化(ガーデニングも、コンクリート舗装ではなく庭木、芝生や畑に)
  16. 蛇口に節水コマを取り付ける

 お客様をご紹介ください
 工事に使えるポイントをプレゼントしますので是非、ご紹介をお願い致します(ポイントサービス)

第34号

平成19年7月吉日

長寿命住宅
 日本人の平均寿命は80歳以上で世界トップクラスですが、 住まいの平均寿命に関しては日本はわずか26年です、英国は日本の約3倍の75年、米国は44年とのことです。(H8年国交省の建設白書より)
 そうすると、一生のうち、2回以上、新築する事になりますが、まず、無理ですね。目先の利便性ばかり追うのではなく、100年以上、使える建物を建築する事は、地球環境を守るためにも大事だと考えます。

◎ 『200年住宅ビジョン』
 200年耐用住宅の建設促進のために政府は優遇税制や建築補助制度を検討中です。
 住宅に掛かるコストは
 建築費
 100年以上、次の世代も住む事を想定して、飽きのこないデザインで、自然の無垢材を多用した、間取りの変更が将来、可能な、地震にも強い丈夫な造り、省エネ、 健康的な生活空間、 解体時、産廃が少ないなら、地球の健康にも貢献できます もちろん、ある程度の建築費用が必要です(ロウコスト住宅ではありません)
 維持費
 5〜10年後から、屋根、壁の塗装、クロスの張替え、畳替え、襖の張替え、白蟻対策。
.  修繕費
 20〜30年後、雨漏り、建物の歪み,壁やタイルのヒビ割れ、樋の交換、流し台の交換浴室の改修、トイレの改修、サッシの取替え、フロアの張替え、エアコンの交換、照明器具の交換、給排水設備の取替工事などなど。

◎長寿命住宅にするためには維持費を少なく、修繕を出来るだけしないですむような建物が一番
◎参考までに、躯体の耐用年数は、コンクリートで約100年、木材は軽く100年〜1000年以上と云われています、但し、木材は火災に弱いですが……。

古い箪笥の再生
 思い出が一杯詰まったお金に替えられない大事な古い箪笥の再生(洗い、修理)は写真で見積もり出来ます。(材質は桐、桜、楠、栓、欅の無垢材で作られている箪笥)

 お客様をご紹介ください
 工事に使えるポイントをプレゼントしますので是非、ご紹介をお願い致します(ポイントサービス)

第35号

平成19年7月吉日

ラタン
 籐家具の輸入元から供給してもらう事になりました(手作りです)
アイテム数、なんと『600点』有ります、カタログで選んで戴けます
ソファー、カウチセット、テーブル、ロッキングチェア−、アームチェア−、回転座椅子、座椅子 寝椅子、スツール、ベッド(通気性抜群)、ランドリーボックス、チェスト、ハンガーラック、 フラワーラック、スクリーン、などなど

◎電子カタログは こちら です。
カタログをご覧になって、欲しい物がありましたらご注文ください(カタログ本も数冊、有ります)

『ご注文』は、 メールフォーム または ファクス 0956−39−1611 電話、0956−39−0777 で承っております。

なお、何人かで、『共同購入』されるのが最もお得です
なぜなら、6万円未満のご注文は、荷造り料、運賃、など、実費が必要であるためです。
○カタログ価格で合計6万円以上購入なら、20パーセントからの値引きで、運賃など無料です

古い箪笥の再生
思い出が一杯詰まった、お金に替えられない、形見などの『古い箪笥の再生(洗い、修理)』は 写真で見積もり出来ます。(材質は桐、桜、楠、栓、欅の無垢材で作られている箪笥)

相談とは
 そのうち、改修や増築する必要があるので、将来、どのような工事をするべきか、予算はおおよそ、どのくらい掛かるか、などを前もって、相談すること
〇建物の維持管理の為の知識などを得ることが大事です、気軽に相談できます(勉強会もOK)

診断とは
今、住んでいる建物の現状を把握する事は、将来の為の健康診断のようなもの
○見積りは無料でも気が重くなりますが、ご相談、診断なら気楽です

 お客様をご紹介ください
 工事に使えるポイントをプレゼントしますので是非、ご紹介をお願い致します(ポイントサービス)

第36号

平成19年8月吉日

合併浄化槽
先月、市の南部地区で合併浄化槽の工事をさせてもらいました、勿論、補助金が出る地域です、もう少し経ってから、アンケートをお願いするつもりですが、今まで、浄化槽設置工事をさせて戴いた中で17人の方にアンケートの回答をしてもらっていますが、『もっと早く工事すればよかったですか?』 『知人、友人、近所の方に出来ることならススメてみたいですか?』との問いに、『80パーセント以上の方がそう思う』との 回答でした(工事したことを、喜んでおられる訳です)

しかし、不思議な事に、私どもへのご紹介は、まだまだ少ないのです
市内中心部の下水工事には補助金は出ません、将来的に下水道が来ない地域には『補助金が30万円以上』出ます(宮、三川内、江上、針尾、指方、柚木、など)
地球環境に貢献できて、トイレも水洗化できて、臭いも減って、家族にも喜ばれて、おまけに補助金も貰えて、良い事づくめなのです
10年以上前までは補助金は、もっと多かったのですが、今後、減っても増えることはないでしょう  今がチャンスです!

相談とは
 そのうち、改修や増築する必要があるので、将来、どのような工事をするべきか、予算はおおよそ、どのくらい掛かるか、などを前もって、相談すること
〇建物の維持管理の為の知識などを得ることが大事です、気軽に相談できます(勉強会もOK)

診断とは
今、住んでいる建物の現状を把握する事は、将来の為の健康診断のようなもの
○見積りは無料でも気が重くなりますが、ご相談、診断なら気楽です

 お客様をご紹介ください
 工事に使えるポイントをプレゼントしますので是非、ご紹介をお願い致します(ポイントサービス)

第38号

平成19年9月吉日

温暖化現象・・・・・対策は『CO2の削減』のみ!!
○有難くも嬉しくもない新記録です
 8月16日午後2時過ぎ、岐阜、埼玉で『40.9度』の、灼熱地獄
○沖縄周辺の『さんご』が死滅寸前!!(ラニーニャ現象?)
 二酸化炭素を吸収してくれる『さんご』の白化現象が顕著(なおさらCO2が増える)
原因は海水の高温化と海の汚れとの事
これからの建物は、
 ★数十年後、体力が落ちても、快適な生活ができるように、将来を考慮して作る
★新建材ではなく『無垢材』をできるだけ使用する(ハウスシック症候群対策)
★耐震対策されている事
★壁、ガラス窓の断熱が大事です
★CO2の排出を最小限に作る(ガス、電気などの使用を減らせるように)
★定期的に塗装などが不要な、建築材料を使用する、
★夏は、風が室内を取り抜ける、建物の周囲に樹木を植えて日陰を作る
 屋根裏に換気扇を取り付けて、熱気を屋根裏から排除する
 庭をコンクリート舗装にしない(芝か草木を植える)
★冬は、部屋のすきま風を減らす(換気が悪いと酸素不足になりますが)
お風呂を沸かす時や、台所で煮炊きする時の『廃熱』を室内に取り込んで
暖房費を削減できるようなシステムが欲しいですね
★100年以上の耐久性のある建物を作る(30年で解体し、また新築したらCO2が増えるだけ)
★増築、改築、減築がしやすいように作る などなど

 ご紹介ください
 工事に使えるポイントをプレゼントしますので是非、ご紹介をお願い致します(ポイントサービス)

第39号

平成19年9月吉日

耐震診断、改修費の助成
 佐世保市では昭和56年5月31日以前に着工した住宅(条件は有ります)に対して、耐震診断費用の3分の2を補助しています(個人負担は15.000円) 診断の結果、危険と判断されたら、改修工事の半分(60万円を限度)助成するとの事

『我が家の予防健康のためにも、是非とも、利用しましょう!!』       

 阪神大震災から12年以上経ちました。約2年前の福岡西方沖地震では、今まで100年以上地震のなかった佐世保でも震度4を観測するなど大きく揺れて、びっくりしましたね
 建築基準法の推移
◎昭和56年 建築基準法の大改正(昭和56年以前の新築は改正前の耐震基準)
◎平成07年 耐震改修促進法の制定(昭和56年以前の建物には耐震診断が義務化)
◎平成12年 建築基準法の改正(地盤調査が義務化、より耐震が求められる)
 チェックシートで、自宅の、簡易「耐震診断」が出来ますので、連絡いただければ、差し上げます

 『白蟻被害が大きなポイント』
 大震災直後の平成7年4月26日付朝日新聞(夕刊)には、"シロアリ・腐食…地震直撃"の大見出しと、竹内敬二記者の「阪神大震災では木造住宅、とくに在来工法(軸組み工法)の家に大きな被害が出た。
 この分野の耐震性の研究はあまり進んでいなかったが、震災後は被害を詳しく分析する試みが進み、"シロアリと腐食"が破壊の主原因となったこと、きちんと造り、補修・管理すれば弱いものではないことなどが分かってきた。」 というコメントのあとに、これを裏付ける大阪市立大の宮野道雄助教授と土井正講師による調査報告が大きく掲載されています。また、その後1996年に発行された日本木材学会編『木造住宅の耐震』の中で、土井講師らは重ねて、「震度7の淡路島北淡町と神戸市東灘区の腐朽・蟻害の調査で841棟中276棟に腐朽・蟻害が認められ、その全壊率は89%であった。腐朽・蟻害のない565棟では全壊・半壊が50%であった。これにより、腐朽・蟻害が建物の耐久性を著しく低下させている ことは明らかである。」 と分析しています。
 他にも、阪神大震災については神戸大学等から同様の調査結果が複数報告されていることは、関係者で知らぬ者はいないと思います。

(現今のシロアリ防除対策雑感より)

ご相談・お問い合わせは
株式会社 サンライフ商事
〒859-3237 長崎県佐世保市城間町1496-2
TEL(0956)59-2231 
お問い合わせフォーム